SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【1.4東京ドーム 鈴木みのるは誰とやるのか|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20181107211352p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

日本のリングに上がっているメインイベント級のレスラーで、まだ1.4東京ドームのカードが決まっていないレスラーが数名いますね。

 

後藤洋央紀石井智宏飯伏幸太・EVIL・SANADA・オスプレイ...そして鈴木みのる


2017年1月5日に新日本プロレスに再上陸した鈴木。常に話題を提供し、今年の1.4東京ドームでは「NEVER王座戦”敗者髪切り&ノーセコンドデスマッチ”(対戦相手:後藤洋央紀)」で注目を集めました。

 

www.daily.co.jp

 

昨年の同時期もまだカードが決まってなかったと思いますが、来年の1.4東京ドーム、どういう形で鈴木みのるが登場するのか気になります・・・

 

石井智宏がイギリスでブリティシュヘビー級を防衛したら、1.4東京ドームで「リマッチ地獄」あるかも知れません。

 

 

仮に1.4でリマッチが実現したとして、現時点で鈴木は石井に2連敗してますから、3連敗しようものなら、「プロレス王」剥奪ですね(笑)

 

鈴木が石井に再挑戦するなら、何かを賭ける必要があると思います。例えば、鈴木軍のボス交代とか。石井にとって何のメリットもない勝負ですから。

 

正直、毎度毎度あのゴツゴツした試合を石井がしたいかっていうと、そうじゃない気がするんですよね。

 

 

石井智宏はプロレスがしたいんだと思うんですよね。

 

11.3の鈴木戦の試合終了後に見せた石井の行動ですが、

 

「勝者なのにベルトを置き去りにし、あえて花道から帰らなかった」のは、「試合内容に納得がいかなかった」のではなくて、「単純にあれがプロレスかよ」、俺はプロレスがしたいんだよ」と言いたかった。

 

と(個人的には)解釈しています。 

 

正直、石井の場合、SANADAと試合した方が、よっぽどドーム映えして盛り上がりそうですから。

SANADAが今年のG1で石井に勝ってれば、1.4で石井 vs SANADAの可能性あったとは思うんですよね。

 

ファン目線ですが、SANADAの腰にブリティッシュヘビー級のベルトは似合うと思います。

 

 

 

...毎回話がそれますが、鈴木みのる、1.4どうなるんでしょう?

 

例えば、ザックと「ワールドタッグリーグにエントリーして優勝 → タマ・トンガタンガ・ロア組とIWGPヘビー級タッグ選手権試合?

 

なんか手が合いそうにないですよね・・・盛り上がりますか?この組み合わせ。

 

シングルマッチなら、現時点で相手は石井くらいしか思いつきませんね...

 

鈴木クラスの選手がNEVER6人タッグはないでしょうしね...

 

あ!鈴木とザック、ブリティッシュのタッグベルト持ってますね。


イギリスで防衛したら、ワールドタッグで負けたチームと1.4で防衛戦、あるかも知れません!

 

 

See you nex time!