SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【対ケニー・オメガ戦に棚橋弘至の悲壮感はいらない|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20181103211224p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)


橋弘至の公式ブログで情熱大陸・後日談」が語られていました。

 

いつもはサクッと楽しく読めてしまう棚橋選手のブログですが、今回は読み入ってしまいました。読み応えありますので、ぜひご一読くださいね。

 

棚橋選手を人として、レスラーとして、より一層好きになれそうです。

 

ameblo.jp

 

その中に、

僕の思いでもある「棚橋のプロレスに悲壮感はいらない」を汲み取ってくれたように思います。

 という一節があります。

 

 

 

う〜ん。

 

...1.4東京ドームでケニー・オメガとの対戦が決まってから、棚橋弘至から度々「悲壮感」を感じるのは私だけでしょうか?

 

ジェイ・ホワイトの口から、「CHAOSに裏切り者(スパイ)がいる」と告発されてから、棚橋の暗い顔が目立つと感じたのは、私だけでしょうか?

 

歴史的瞬間といわれたオカダ・カズチカとの握手で、普通こんな暗い顔をするでしょうか?

 

f:id:iwgpuroresu:20181103210814p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

 

私は、ライガーさんの「新日本プロレスがひっくり返る」発言で、てっきり棚橋がヒールターンするかもと思ってしまいましたよ。

 

www.iwgpuroresu.com

 

「ついに俺がヒールターンか...」と。

 

11.1静岡大会は試合終了後は、それぐらい思いつめている表情でしたね(当記事最上部画像)。

 

まだ結論の出ていないCHAOSの裏切り者騒動の最中、ライガーさんの発言でプロレスファンがザワついたのは事実。

 

棚橋弘至まさかのヒールターンあるかもと。

 

それぐらい、棚橋の悲壮感はプロレスファンに影響力があるわけです。いつもがあまりにも『陽』だから。ギャップがすごいわけで。

 

そういう意味ではここ半月ほど、「棚橋弘至の悲壮感」で楽しませてもらいました。

 

ヒールターンもなんとなく、なさそうです・・・

 

 

...でもね、ケニー・オメガとの一戦に対しては「禅問答」も良いですが、いつもの明るい棚橋弘至で突っ切ってもらいたいですね。

 

まさに、それが棚橋弘至というレスラーだと思います!

 

See you next time!