SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【タイガーマスクの思ふ事|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20181101172655p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)


週火曜日、「新日本プロレス・公式スマホサイト」で更新されるタイガーマスクの寅の巻』。

 

先週は、ちび虎(タイガーマスクのお子様)達の授業参観ネタだったのですが(笑)、今週は打って変わって、新日本プロレスに対する思いがしっかりと綴られていました。

 

 

日記が更新されたのは10月30日。タイガーがこの日記を書いたのは、おそらく前日の29日でしょう。

 

29日は『SUPER Jr. TAG LEAGUE』公式戦・タイガー組と金丸組の試合が行われた翌日です。

 

その公式戦とは・・・

 

ライガーデスペラードにとどめの垂直落下ブレーンバスターを決め、「勝った!」と思いきや、金丸がレフリーをリング下に引っ張り、幻の3カウント。

その後、金丸のウィスキー霧 → ベルトで殴打 → ピンチェロコでピン 。

 

 

怒りの収まらないタイガーが、リングサイドとバックステージで怒りをぶちまけた試合ですね。

 

ふざけんな!お前!

これがIWGPのチャンピオンか!

ふざけた試合ばかりしやがって!

 (出典:新日本プロレスワールド)

 

そりゃ、ぶちまけたくなります。。

10.8両国のIWGPジュニアタッグ選手権試合に続いての「幻の3カウント」ですから。

 

日記には、

タイトルマッチの重み

金丸組、一部の外国人レスラーの「品のないプロレス」

ジュニアタッグリーグに対する思い

それでも前向きにチャンスを掴もうとしている心意気

 がしっかりと綴れていました。

 

 

 

タイガーの中の、金丸組に対する怒りがまだ消化しきれてない様子が、伝わってくる内容でした。

 

タイガーにとって、アントニオ猪木が作り上げた新日本プロレス、新日本のリングで行われるタイトルマッチ、ジュニアタッグリーグ「崇高なもの」なんです。

 

それを汚されていることに憤りを感じているのだと思います。「品のないプロレス」によって...

 

f:id:iwgpuroresu:20181101182409p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

やっと掴んだタイトルマッチで急所蹴られたら、たまったもんじゃありません。
デスペラード、本気で蹴りますからね(笑)

 

 

...しっかりとタイガーマスクの思い、受け止めました。

 

ただ...「ヒール役がいてこそ、プロレスが面白いのは事実」。タイガーもそれはわかってます。金丸はヒール役だからって。

 

でも、やり過ぎなんですよ。ね?

 

TPOって大事ですよ。

 

See you next time!