SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【11.3大阪 SANADAは蚊帳の外ですか・・・|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20181024174053p:plain

(出典:新日本プロレス公式ツイッター


『POWER STRUGGLE 〜 SUPER Jr. TAGU LEAGUE 2018』最終戦・11.3 エディオンアリーナ大阪ですが、カードが続々と発表されてますね。試合順予想も含めて、一覧にしてみました。

 

※試合順は著者の予想です。

●メインイベント
IWGPインターコンチネンタル選手権試合】
クリス・ジェリコ vs EVIL
※昨年は棚橋 vs 飯伏のインターコンチネンタル選手権試合

 

セミファイナル
【ブリティッシュヘビー級選手権試合】
石井智宏 vs 鈴木みのる
※昨年はケニー vs バレッタのUSヘビー級選手権試合

 

 ●第7試合
スペシャシングルマッチ
内藤哲也 vs ザック・セイバー Jr.
※昨年はオスプレイ vs スカルのIWGP Jr.ヘビー級選手権試合

 

●第6試合
【NEVER無差別級選手権試合】
タイチ vs オスプレイ
 ※昨年は矢野通 vs 鈴木みのるのNEVER無差別級選手権試合

 

●第5試合
オカダ、バレッタ vs ジェイ、ファレ
試合終了後オスプレイの裏切り
 ※昨年はCHAOS vs ロス・インゴの10人タッグマッチ

 

●第4試合
 棚橋弘至、フィンレー vs ケニー 、飯伏幸太
※昨年はSUPER Jr. TAG トーナメント決勝戦

  

●第3試合
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018」優勝決定戦
BUSHI、鷹木信吾 vs  ◯◯
  ※昨年は本隊 vs バレットクラブ 

 

 現時点で発表されているカードは7試合。会社発表によると全8〜10試合になる予定ですから、試合枠は最大でもあと3試合ということですね。

 

 

 

ちなみに、2017年の同大会が第0試合〜第9試合で全10試合。

面白いことに、第0試合〜第3試合までの試合時間は全て10分以内です...

 

しかも第2試合の10人タッグマッチが、5分19分で終わってます。。無茶しますね(笑)

TAKAみちのく、いい仕事してますwww

 

f:id:iwgpuroresu:20181024175438p:plain

(出典:新日本プロレス公式)

 

以上を踏まえると、仮に今年も10試合だとしても、第0試合〜第2試合はヤングライオンやGBH、第3世代の出番になりそうです。。

 

 

ふぅ、SANADAの出番はなしですか・・・

 

 

と思いきや、EVILがジェリコに負けたら、SANADA

 

SANADAが出てきたら盛り上げると思うけどな〜。でも、SANADAとジェリコ、噛み合いそうにないですよね。。

 

.....やっぱり内藤哲也が出てきますよね? 役者が違いますから。

 

ブリティッシュヘビー級を石井が防衛したら、SANADA出てくるのもアリだとは思うけど・・・理由がないですよね。

 

新日本さん、SANADAだけ蚊帳の外は勘弁してね(泣)

 

See you next time!