SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【棚橋弘至の言う品のあるプロレスって、要はSANADAのプロレスのことでしょ|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20180921195018p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

10.17後楽園ホール大会・棚橋弘至のバックステージコメント。

 

品があるのか、品がないのか?

プロレスに品というものが存在するなら、それはプロレスの試合に対して、どういう絵を描きたいかという美意識。

(引用:新日本プロレスワールド)

 

このコメントが誰に対する問いかけなのか? という著者の見解については過去記事をご覧ください。

 

www.iwgpuroresu.com

 

 

棚橋弘至のいう、「品のあるプロレス」「試合に対して、どういう絵を描きたいかという美意識」についてはまさに今年の2.10 IWGPヘビー級タイトルマッチを目前に控えたSANADAが語っていましたよね・・・

 

www.youtube.com

 

理想のレスラー像は?

SANADA「エレガントなレスラー、上品なレスラーですかね。」 

 

...棚橋弘至とSANADAのイデオロギーって多分近いんですよね。

 

そんなSANADAの魅力とプロレスに対する美学については「トペスイシーダプロレスブログ」様の記事が大変参考になりますので、ご参照ください。

 

tope-suicida.tokyo

tope-suicida.tokyo

 

ね、棚橋弘至の言う、品のあるプロレスラーってSANADAのことでしょ。

 

棚橋弘至が次にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと絡む時、何かが起こると思っているのは私だけでしょうか・・・

 

See you next time!