SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【SANADAの『一歩踏み出す勇気』が見たい|新日本プロレス】

f:id:iwgpuroresu:20181009121130p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

10.8両国国技館で登場したロス・インゴの新パレハ『鷹木信悟』。

 

news.nifty.com

 

著者が当ブログで発表した予想は全て外れました。。

  

www.iwgpuroresu.com

 

が、内藤哲也がミラノさんをダシに使ったという点では一致しましたね(笑)

  

www.iwgpuroresu.com

 

実は著者、新パレハが鷹木信悟という予想は頭の中にあったんですよ。

 

しかし、それを記事にすることはしなかった。

 

それは、なぜか...

 

彼がロス・インゴに入ってくることでSANADAの存在感が薄まる恐れがあると思っていたから。

 

’ X ’が鷹木信悟であって欲しくなかった。

 

 

鷹木信悟内藤哲也と同学年であり、旧知の仲なのは有名な話。

 

風貌・レスリングスタイルを見ると、明らかに『やんちゃ』『イケイケ』

 

そう、

 

SANADAとは真反対のキャラクター

  

鷹木が新日本プロレス初登場で魅せた圧倒的な存在感、

 

f:id:iwgpuroresu:20181009122956p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

大したものだ。

 

著者が感じた、新パレハとして登場した鷹木に対する印象

 

『心臓の強いレスラーだな。。』

 

 

SANADAにないもの、今のSANADAに必要なものを持ち合わせている・・・

 

そして、昨日、改めて著者が感じた鷹木に対する恐怖心はこうだった。

 

「SANADAの存在感を脅かす可能性のあるレスラーが登場したな。。。」

 

 

 

...しかし、一晩経過し、「なぜ内藤哲也が鷹木を呼んだのか?」冷静に考えてみた。

 

ロス・インゴはフラットな組織といいつつも、事実上内藤哲也が大将。

 

そこに同学年で強烈な個性のある鷹木というレスラーをメンバーに加入させる、内藤哲也の覚悟・心意気。

内藤自身の存在価値が脅かされる可能性があるというのに...

 

内藤哲也の心にあるものは、そんなちっぽけなものではないのだろう。

 

彼はプロレスを面白くするために、

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン新日本プロレス全体に及ぼすインパク

 

を考えて鷹木信悟を投入した。

 

 

そう、鷹木という真反対のキャラクターに触発され、SANADAがどう変化していくのかを見たかった。

 

...内藤哲也鷹木信悟、EVILは一歩踏み出した。

 

 

人気・才能・実力・センス・華、全てを持ち合わせているSANADA。

 

次はSANADAの『一歩踏み出す勇気』が見たい。

 

 

-------------------------------------

 

棚橋の救出に来るのは、まさかSANADA!

と思いましたが、オカダでしたね...残念。

最高のシチュエーションでしたが。。

 

f:id:iwgpuroresu:20181009125500p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

 

-----------------------------------

 

ただ、一つ安心材料。

鷹木はSUPER Jr. TAG LEAGUE にBUSHIのパートナーとして出るようですね。

ちょっとホッとしました(笑)

 

 

 

See you next time!