SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【内藤哲也にひねりはない様相だが...|新日本プロレス】

日(8日)両国国技館に登場予定のロス・インゴの新パレハ ' X ' だが、どうやら

なんのひねりもなく登場しそうな様相。

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

あくまで『増員』による勢力拡大を図り、5人で高橋ヒロムの復帰を待つ。

 

f:id:iwgpuroresu:20181008040010p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

...どうやら、著者の読みは外れるようだ。

 

www.iwgpuroresu.com

 

10.16から始まる『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』でのBUSHIのパートナー不在、

10.16以降の対戦カードが発表されていないことを考えると、新パレハ ' X ' はJr.戦士

が濃厚。

 

 

ただ、内藤哲也のインタビューで気になる文言がある。

 

『新パレハ ' X '効果』

 

これはIWGPヘビー級選手権試合の3WAYを飲み込むほどの話題性という『効果』と、

ロス・インゴ内での競争意識、新日本プロレス全体に与えるインパクトという『効果』

がある。

 

著者が一応は第一候補としているドラゴン・リーが新パレハならば、新日本プロレス

全体に与えるインパクトはどうか?少し物足りない気がするのは著者だけだろうか?

 

新日本プロレス全体に与えるインパクトを考えると、今までにない新パレハの登場の

仕方が一番。

 

 

それは、既にユニットに加入しているレスラーの移籍が分かりやすい。

 

 

ユニットの再編が進む新日本プロレス、このまま年末までいくことは考えにくい。

 

もっと『混沌』とするはずだ。

 

ジェイ・ホワイトが前日記者会見でこう言っていた。

「今年の新日本プロレスジェイ・ホワイトを中心に回っていた」と。

 

www.youtube.com

 

確かにそうかも知れない。

そうだとするならば、

 

新日本プロレス、何か用意している。

 

それが何なのか?どこかに盲点があるはず。

 

www.iwgpuroresu.com

 

まさか、当日ディーバだけをサイン会に出させる彼?(笑)

 

 

それはさすがにないか。。

 

See you next time!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〜SANADA NEWS〜

・インスタグラム更新

www.instagram.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~