SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【棚橋弘至を待ち受けていたものは...孤独|新日本プロレス】

闘の末、オカダ・カズチカに対して『東京ドーム・IWGP級王座挑戦権利証』を

防衛した棚橋弘至

 

...しかし待ち受けていたものはHappy Endではなく、

 

YOSHI・HASHIの新ユニット加入でもなく、

 

孤独

 

だった。

 

f:id:iwgpuroresu:20180925220312p:plain

        (出典:新日本プロレスワールド)

 

 

パパはわるものチャンピオン』の全国ロードショーがスタートしたこともあり、

シチュエーション的には棚橋弘至オカダ・カズチカに勝つことは望ましい結果。

 

だが、そのまま棚橋が東京ドームのメイン・イベントに立つことは、新日本

プロレスの未来にとって最善かどうか?

 

動けない棚橋とアスリート・ケニーの試合が東京ドームという大舞台で成り立つのか?

 

 

また、もし仮にオカダ・カズチカが勝っていたなら...

 

正直、オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガというカードにファンは食傷気味だ。

 

 

そこで、会社は、

 

ジェイ・ホワイトを選択し、外道という黒幕を用意した。

 

----------------------------------

 

...素直に今後のストーリーを考えると、著者が9・23決戦以前に予想したように、

 

棚橋弘至ジェイ・ホワイトにG1での負けをリベンジし、東京ドームのメインに

立つ流れ。

 

www.iwgpuroresu.com

 

----------------------

 

だが、黒幕に外道を用意したことで、会社が描いているストーリーはそんなに

簡単ではない、と分かった。

 

著者は、会社が

 

棚橋弘至を東京ドームのメイン・イベントに

立たせないという決断をした』

 

と踏んでいる。

 

 

棚橋弘至ジェイ・ホワイトには勝てない、いや勝たせてもらえない。

 

なぜなら、外道は必ず『もう1人の男』を試合に介入させてくる。

 

それが、誰だと思う?

 

それは・・・

 

それは・・・

 

 

 

 

高橋ヒロムだ。

 

 

 

誰もが、ヒロムは内藤哲也のもとに帰ってくると思っている。

そんな状況の中、最大のサプライズはこれしかない。

 

そこから生まれる、スペシャル・シングルマッチ、タッグマッチの数々を

想像して欲しい。 

 

 

会社がヒロムに与えるテーマ、それは

 

『憎悪』

 

憎悪にまみれ、豹変したヒロムの登場が今年後半最大の爆弾。

 

 

...そこからの、ロス・インゴ・ベルナブレス・デ・ハポンの崩壊。

 

 

そして、YOSHI・HASHI、ハングマン・ペイジ、会社にフラれ、孤独に見える

棚橋弘至に用意されている光・・・

 

 

それは、

 

 

SANADAとのワールド・タッグリーグ優勝

 

 

www.iwgpuroresu.com

 

www.iwgpuroresu.com

 

See you next time!