SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【結局何も変わらない?ロス・インゴ・ベルナブレス・デ・ハポン|G1クライマックス28】

藤哲也との初シングルに敗戦し、試合終了後、内藤哲也グータッチに

応じる前のSANADA。

 


確かに悩んでいるよな?

 


負けたSANADAが内藤哲也グータッチに応じるということは
大将である内藤哲也のユニットの一員だと認める証。

 

f:id:iwgpuroresu:20180809173304p:plain

      (出典:新日本プロレスワールド)

 

グータッチに応じている間も、内藤や他のメンバーと目を合わさないSANADA

 

f:id:iwgpuroresu:20180809173821p:plain

      (出典:新日本プロレスワールド)

 

SANADAの立場ならば、はっきり言って面白くない状況。

確かにSANADAは全力で勝ちにいっていた。 

その上での完敗。

 

著者は完敗だと思っている。

 

SANADAもはっきりと今の自分自身と内藤哲也との力の差を感じたこと

だろう。

 

 

...SANADAは現在30歳。

プロレスラーのピークが35歳くらいだとするなら、あと5年間で何を残せるか...

 

このままでいいのか!

 

SANADA、EVILよ、脱・内藤哲也だ。

 

 

www.iwgpuroresu.com 

www.iwgpuroresu.com

 

新日本プロレスブックス トランキーロ 内藤哲也自伝 EPISODIO1