SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【EVIL オカダ・カズチカを支配できず...|G1クライマックス28】

カダ・カズチカ強し...

 

f:id:iwgpuroresu:20180806200937p:plain

      (出典:新日本プロレスワールド) 

 

あれだけ激しい試合をした後にしっかりとマイク・パフォーマンスを

やってのけるオカダ・カズチカ...恐るべし。。

 

f:id:iwgpuroresu:20180806201106p:plain



負けたEVILと好対照...

う〜ん、オカダ・カズチカは間違いなく新日本プロレスの日本人レスラー最強。

 

 

...EVILとSANADAが実力的に互角だとするなら、

 

SANADAとオカダ・カズチカにはまだまだ実力差あり。

 

どのタイミングでSANADAとオカダの再戦が叶うかは分からないが、

今年再戦したとしても、おそらくまだ勝てまい。チャンスは来年のG1か。

 

 

何しろ、SANADAは今回のG1クライマックス28で現チャンピオン(ケニー・オメガ

後藤洋央紀ジュース・ロビンソン)から勝ち星をあげていない。これは重く受け

止めるべきだ。

 

EVILしかり、オカダ・カズチカ棚橋弘至鈴木みのる、エルガンに負けており、

四強のうち、2人に負けているという事実。これでは時代は変えることはできない。

 


EVILが最終戦で後輩のジェイ・ホワイトに負け、今大会負け越すようなことはあっては

ならない。ガチンコ勝負ならまず負けない。しっかりと勝ち越して欲しい。

 

 

SANADAは内藤哲也石井智宏という強豪を残しており、2連敗するようなことが

あれば負け越しだ。勝って時代を変えて欲しい。そして、

 

『次期エースは俺だと名乗りをあげて欲しい。』

 

これが内藤哲也の望んでいることではないだろうか。

 

 

そして、早くオカダ・カズチカにライバルだと認められる存在になるべきだ。

 

新日本のリングに上がりはじめて2年ちょっと
そろそろ、シングルで大きな結果を残して欲しい。

 

...そう思っているのはSANADA自身だろう。