SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【著者の『読み』は当たったようです。SANADA『4人の天才』謎かけ|新日本プロレス】

 

f:id:iwgpuroresu:20180726235133p:plain

(出典:新日本プロレスワールド)

SANADAが飯伏幸太戦後のバックステージコメントで
『謎かけ』していた4人の天才は、

 

1人目  武藤敬司

2人目  AJスタイルズ

3人目  丸藤直道

4人目  飯伏幸太

 

だったようです。先週発売の週刊プロレスの記事で言及されていました。

 

いずれも、シングルで対戦経験のあるレスラーですね。

 

武藤敬司飯伏幸太は確定ですから、あと2人当てるのは難しくないですね(笑)

 

www.iwgpuroresu.com

 

 

藤波辰爾と予想されていたプロレスファンの方もおられたようです。

 

確かにそうですね。Skull Endの原型はドラゴンスリーパーですから。

 

 

SANADA的には棚橋弘至は『逸材』だが、『天才』ではないという解釈なんでしょうね。オカダ・カズチカもしかり。

 

『天才』には『天才』がわかるということなのでしょうか。。

 

そういえば、EVILもよく言ってますね。

SANADAは天才だと。

一緒に練習したら、「ものが違う」って感じたんでしょうか。

 

 

...SANADAの言葉足らずなコメントはいつも楽しませてくれますね(笑)

 

G1クライマックス28の次戦で初シングルとなる内藤哲也戦後は、どんなコメントを残すのか、非常に楽しみですね。

 

今大会2番目(笑)に注目されているカード、どんなドラマが起こるのでしょうか。

 

See you next time!