SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【対 飯伏だからこそ、ルーツを出してきたSANADA|G1クライマックス28】

SANADA vs 飯伏幸太

 

いや〜、本当に素晴らしい試合だった(涙)

著者は感動している!

 

間違いなく、G1クライマックス28、これまでの試合の中でベストバウトだろう。

 

本当に素晴らしい試合だった。

 

相手が飯伏幸太というもう1人の天才だったからこそ、成り立った試合。

 

飯伏幸太、認めたくないが、あんた天才だよ!

ありがとう!

 

新日本プロレスにルーツを持たない2人がメインイベント

 

IWGPヘビー級、IWGP USヘビー級2人を差し置いてのメインイベント

 

www.iwgpuroresu.com

 

SANADAはルーツを試合の中に散りばめてきた。

 

そう、師匠であり、元祖天才『武藤敬司というルーツを。

 

序盤。

一瞬、花道ラリアットでもするかと思ったら、

『低空ドロップ』キック(笑)

 

f:id:iwgpuroresu:20180726215102p:plain

   (出典:新日本プロレスワールド)

中盤、武藤敬司ばりの『ドラゴンスクリューからの足4の字固め』

SANADA、足4の字固めできるんだね(笑)

 

f:id:iwgpuroresu:20180726220918p:plain

      (出典:新日本プロレスワールド)

 

終盤、まさかの『ネックスクリュー』。これには驚いた。

 

f:id:iwgpuroresu:20180726222820p:plain

    (出典:新日本プロレスワールド)

 

とどめは、『ラウンディング・ボディープレス

 

f:id:iwgpuroresu:20180726222430p:plain

     (出典:新日本プロレスワールド)

 

SANADA、特別な相手だからこそ、考えてたんだね。。

最高だったよ!

 

今日、SANADAと飯伏幸太という2人のドラマがスタートした。

飯伏が動ける、このタイミングで良かったと思う。

 

敗者となり、SANADAを見つめながらリングをあとにする飯伏の目が全てを

物語っている。

 

f:id:iwgpuroresu:20180726224003p:plain

     (出典:新日本プロレスワールド)

 

新日本プロレス、ありがとう!

 

生で観たかったな。。

 

内藤哲也戦は、どんな試合になるのか。

G1クライマックス28、たまらないぜ!