SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【公式戦第1試合の選手をカウントしてみた...結果|G1クライマックス28】

G1クライマックス28の対戦カードを何度か観ていると、偏りが

あることに気づいた。

 

対戦カードの発表順序は各会場の試合順に反映されると思われる。

そして、それは会社のその選手に対する評価・期待の現れ と考えて良いだろう。

 

 

各会場のG1公式戦第1試合に登場すると思われる回数をカウントしてみた。

 

【Aブロック】

YOSHI・HASHI    ・・・7回

真壁刀義                ・・・2回

EVIL                ・・・2回

ハングマン・ペイジ    ・・・2回

バッドラック・ファレ ・・・2回

ジェイ・ホワイト     ・・・1回

鈴木みのる        ・・・1回

マイケル・エルガン   ・・・1回

オカダカズチカ     ・・・0回

棚橋弘至        ・・・0回

 

非常にわかりやすい結果。YOSHI・HASHI 。。。頑張れ!

 

www.iwgpuroresu.com

 

オカダ・カズチカ棚橋弘至は別格扱い。

ジェイはやっぱり期待されてんだね。一応、チャンピオンだし。若いし。

確かに生ジェイ・ホワイトは格好良かった。

 

続いて、

 

【Bブロック】

矢野通             ・・・5回

タマ・トンガ          ・・・4回

石井智宏            ・・・3回

SANADA                      ・・・2回

飯伏幸太                 ・・・1回

後藤洋央紀              ・・・1回

ザック・セイバーJr.     ・・・1回

ジュース・ロビンソン ・・・1回

内藤哲也                 ・・・0回

ケニー・オメガ         ・・・0回

 

Bブロックは蓋を開けてみないとわからない面がありつつも、ジュースが1回。

これは意外。昨年から今度の7.8までこれだけベルトに挑戦させてもらえてるってことは、期待の星なんだろうね。確かにジュースが現れると会場が陽の雰囲気に包まれるから、貴重な存在ではあるし。空気変えられる人間はどこの世界でも重宝される。

 

ザックも1回。NJC優勝してるし、大物食い連発してるし。

 

SANADAは2回。。シングル戦線では結果出してないから仕方ないか。。

新日本に登場してシングルベルト挑戦は1回だけだし。G1結果出してないし。。

来年はメイン・セミファイナルの登場回数が増えることを期待!

 

内藤哲也ケニー・オメガが0回。これは納得。

 

このカウント、来年もやってみることにした。結構面白い。

 

 

www.youtube.com

 

NEW WORLD 2 新日本プロレス公式ブック (新潮ムック)

NEW WORLD 2 新日本プロレス公式ブック (新潮ムック)