SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【そろそろか...G1直前決起集会|ロス・インゴ】

7.14(土)、G1クライマックス28が大田区総合体育館で開幕するにあたって、

まもなく内藤哲也から召集がかかるであろう、ロス・インゴ恒例の決起集会。

 

果たして、内藤のハイタッチを無視したSANADAは決起集会に来るのか?

 

EVILは内藤の弟分的な雰囲気がまだ残っているが、SANADAは少し違う。

同じユニットながら2人だけのタッグの試合ってあったか?

SANADAは元々他団体のエース。内藤が数年前から意識していた男。

また、年齢こそ内藤の方が5学年ほど上だが、プロレスキャリアは1年しか

変わらない。

 

以前 ALL TOGETHERでSANADA(当時は真田聖也)とタッグを組んだ後、

内藤はこんな言葉を残している。

 

内藤「あと一つ、一つだけ、要望を出せるんなら、もう真田とは同じコーナーに立ちたくない。それはALL TOGETHERでも、新日本のリングでも、全日本のリングでもどこでもいいから。もう、俺を真田の横にくっつけないでくれ、と。それだけお願いしたいな、と」(新日本公式)

 

同じチームにいながら、ライバルという関係。

今年は内藤とSANADAが同ブロックだけに内藤は何を考えるのか。。

もちろん、ロス・インゴ同士の決勝をオーダーするだろうが、そこは「制御不能

内藤哲也

 

また、SANADAはG1クライマックス28の記者会見でどんな言葉を発するのか、

見ものだ。

 

 

【新日本】内藤がオーダー EVILかSANADAとのG1優勝戦