SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【センスのかたまり|SANADAの技まとめ③】

11.その場飛びムーンサルト

相手にかわされることも多いが、かわされた時に瞬時に着地→低空ドロップキックに

切り替えることができる運動神経を持つ。その場飛びといえど、ヘビー級だけにまともに当たれば、大きなダメージを与えることができる。

 

f:id:iwgpuroresu:20180628191649p:plain

 

12.ヨーロピアン・アッパーカット

大きな動きをともないSANADA自身の消耗もあるため、あまり連発はしないが、

強烈な打撃。実は名手である。

 

f:id:iwgpuroresu:20180628191855p:plain

 

13.パラダイス・ロック

ミラノのパクリだが、もはや本家より使いこなしており世界的に有名。

ミラノはいつも喜んでいる(笑)。

相手をロープに固定するロープ・パラダイスもある。矢野戦では必ず使うお約束技。

ノリの悪いレスラーは受けてくれないこともある。ある意味、ロメロスペシャル的な

技。

 

f:id:iwgpuroresu:20180628192330p:plain

 

14.ローリングクレイド

小橋健太も含めこれで3カウントを取った選手を著者は見たことがないが、

馳のジャイアントスイング的な位置付けだと思っている。かける方も案外体力を

消耗するはずだ。リング全体を大きく使う、非常にダイナミックな技。

 

f:id:iwgpuroresu:20180628192744p:plain