SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【YOSHI-HASHIについて思うこと】

6.17にG1クライマックス28の出場選手が発表された。

会場の反応を聞けば、その選手に対する期待値が分かる。

 

ひときわ歓声が大きいと感じたのは飯伏。彼はとてもバランスが良く、華があり、ベビーフェイスでありながらも、時折見せる厳しい攻めが彼の魅力だ。

 

反対に「えっ、出る資格あるの?」という反応だった選手もいる。

それが、YOSHI-HASHIだ。

 

本来G1クライマックスは誰が優勝してもおかしくない大会であるべきだ。

そう、誰もが優勝候補であるべき大会だ。

最強決定戦なのだから。

 

誰もYOSHI-HASHIが優勝するなんて思っちゃいない

 

しかし、YOSHI-HASHIにとってはどうだろう。

こんなに戦いやすい状況はないのではないか?

 

重量級が多い中、カルマを決めるのは難しいだろう。

 

しかし、彼にはバタフライロックがある。

いかにバタフライロックで相手の体力を消耗させられるかが勝負。

いかに長期戦に持ち込み、最低でも時間切れ引き分けで加点していくか。

 

そして、意表をつく「きんこじ」だってある。

これは体格差のある相手にも非常に有効だ。

 

逆境にいるYOSHI-HASHI

応援したくなったよ。