SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【G1クライマックス28|その後のストーリー 〜その①〜 】

G1クライマックス2018のブロック分けが決定され、

新たなストーリーの断片を見た。

ひとつは、

 

SANADAのこれからだ。

 

今の新日本を俯瞰した場合、どう考えても本隊がタレント的に

弱い。田口監督は頑張っているし、ジュースは会場全体を陽のオーラで

盛り上げるまさにベビーフェイス(ナックルはいただけないが...)。

肝心の棚橋の人気は相変わらずだが、選手としてエースといえるか

どうかは微妙だ。

 

本当の意味でエースといえる選手が居ない。

実力的にはもう一歩でも良い。

 

次期エースという周りからの期待が選手の実力・輝きを開花させるからだ。

 

SANADAは今でこそLIJとしてイケてるなSANADAを演じ、

放つ言葉にプレミア感を持たせ、女性を中心にファンを獲得しているが、

全日本・W-1時代はそうではなかった。

 

今年のG1はSANADAが真田聖也として本隊に移籍する布石になるかも知れない。