SANADAびいきなプロレスブログ

現在新日本プロレスを主戦場とするSANADAびいきなプロレスブログ。偏ってます。筆者は元々武藤敬司の大ファンであり、今は武藤の遺伝子を持つSANADAを応援しています。SANADAがIWGPヘビー級シングルのベルトを巻くのが私の夢です。

【NEVER無差別級選手権】

日はNEVER無差別級選手権試合、チャンピオン エルガンvs後藤。

 

会社はよほど後藤にIWGPを巻かせたくないのか、NEVERばかりやらせてる。

 

そもそもNEVERってベルトとしての価値あるのかって話。

 

IWGPは、

スター選手、新日本の価値を高めることのできる選手が巻くもの

 

だと個人的には思っているが、インターコンチとNEVERはその価値が非常に曖昧。

NEVERを巻いたら、次はインターコンチに挑戦でき、インターコンチを巻いたらIWGPに挑戦できる、そんなステップアップ式でもない。さらにUSベビーまで存在しているもんだから、選手もさぞかし困惑していることだろう。

 

まあNEVERはなんとなく登竜門的な位置付けではあるが、現状はIWGPだけでは興行が盛り上がっていかないから、存在しているようなものだ。

 

それはさておき、エルガンが勝ったら次誰がやるのって話。後藤もしかり。

 

エルガンが勝ったらタイチ

 後藤が勝ってもタイチ(笑)

 

そんな気がしないでもないが、エルガンが勝ったら石井、石井がエルガンに勝ったら王様登場。そんな展開もありうる。

 

後藤が勝ったら、岡。ヘナーレ。

さすがにまだないか。。